出所者向け自立サポートアパート

犯罪者

出所者向け自立サポートアパートは、刑務所から出てきた方でも入居できるアパートです。それを理由に入居を断ることはしません。

解説

刑務所出所者等の中には,帰住先が確保できないまま出所し,再犯に至る者が多数に上ることや,帰住先がない者ほど刑務所への入所を繰り返し,再犯期間が短いなど,生活の基盤となる「住居」を確保することは,刑務所出所者等の再犯防止を図る上で欠かすことができません。(法務省ホームページより)

出所すぐの方に日常生活のサポートをするのは、大家さんには荷が重く、そこは更生保護施設の役割です。民間で行う部分ではありません。そこで、その更生保護施設から次のステップとして、住まいを提供するのです。参考:行き場のない刑務所出所者等の住居の確保~更生保護施設等の役割~

想定されるお客様の声

  • 普通の暮らしができるようになりました。
  • しっかり働いて社会の役に立てるようになります。
  • やっと自分の人生がスタートした気持ちです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

大友哲哉ワークライフスタイル・プロデューサー

満室戦略ビジネス育成ラボ主宰し、空き家×補助金を活用して、貸す側・借りる側に新しい価値を創造することを各種チームで取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る